Skip to content

ビューティフルジョー

ビューティフルジョーは当時でも珍しかった2Dのアクションゲームなのですが、3Dアクションゲームが主流となっていた中で敢えての2Dアクション。

しかしゲーム性や世界観に魅力があってハマってしまいました。

ゲームのストーリーはヒーロー映画好きの青年が映画の中に入ってヒーローになり悪を倒していくのですが、その映画がアメコミ風のタッチで描かれていてとても格好良いんです。主人公のジョーも海外の青年っぽいルックスでイカしています。

ゲーム性は、その場をスローモーションにしたり、早送りにしてスピードを上げたり、ズームにして様々なエフェクトを付けて攻撃したりと多彩なアクション性があります。映画という設定を上手く活かしたアクションになっていると思いました。

特にスローモーションにすると敵の素早い動きも手に取るように分かるので攻撃をかわすことも出来ます。ここがこのゲームのミソで、敵の攻撃を美しくかわしてその隙に攻撃を食らわしていきます。

他にも早送りにしてスピードを上げると攻撃の威力が上がったり、連続コンボを食らわせたり、あまりにも動きが早すぎて腕から炎が舞い上がったりと演出も面白いです。

キャラクターも個性的で愛らしいキャラばかり。それもウケたのか朝の時間帯にアニメ化したこともあるくらい人気がありました。

興味のある方は是非一度プレイしてみて下さい、面白いですよ~。

Published in未分類